カテゴリー別アーカイブ: 出張

香港出張報告

クリスマスに札幌に帰って来ました。
早速、香港出張報告。

ホテルの部屋からビクトリアハーバーが望めました。

クリスマスということで、お土産を買うことはマストになっていました。24日の午後コーズウェイベイに繰り出しました。まずは写真を御覧ください。

コーズウェイベイにあるSOGOの裏の道。
人・人・人・人・・・・・・・・。凄い人です。道路を埋め尽くす人は、遥か彼方まで続きます。

SOGOの正面入口から中を覗いたところです。満員電車の中状態。行きたい店に辿り着くのも大変です。なんとかお土産を買うことが出来ました。

これを見ると、やはり商売は人がいる所でやらなきゃダメですね。

イブの夜の食事は、知人とハッピーバレーの竹園海鮮飯店へ行きました。定番のシャコのガーリック炒め、チーズロブスター、蒸し蝦、蒸しガルーパ等。何度食べても美味しい!

しかし、店員があまりの忙しさに殺気立っていて、ちょっと落ち着きませんでした。

夜は海沿いにあるホテルの最上階にあるバーへ行って来ました。

カップルばかりで幻滅かと思いきや、ここは普通でした。入場するだけで約3500円払わなければならなかったので、敬遠されたのかもしれません。落ち着いて飲むことが出来ました。

夜景を撮ろうと思ったら、二重ガラスになっていて映りこみを避けることが出来ず酷い写真しか撮れませんでした。

今回は、全てNEX-5で撮影しました。

香港でお仕事、円高享受

今回は、4月7日以来の香港です。
昨日の午前中、旭川で仕事をして12時の電車で新千歳行きのスーパーカムイに乗り、その10時間後くらいに香港に到着しました。雪で危うく飛行機が飛ばないところでしたが、30分遅れで出発。良かった・・・。

朝から、必須の仕事をどんどんこなし、お昼は久しぶりの飲茶でした。どうして、香港で食べる蝦はこんなにプリプリ何でしょうね〜。日本だって良い食材は入ってきているはずなのに・・・疑問です。

その後、疲れ気味なので亀ゼリーを食べてきました。10年前は35ドルだったのに同じものが45ドルになっていました。しかし10年前の為替は1ドル15円前後。35×15円=535円。現在の為替は、1ドル=10円。45×10円=450円。値上がりが円高に吸収されてしまいました。

移動の途中にTUMIの専門店があるので、覗いてみました。以前購入したことのある店です。

行かなければ良かった・・・・

先日買ったTUMI名前長が、為替の影響で日本の価格より4割ほど安かったんです。日本で約10万円ですから、4万円も安い・・・(涙)

ここでもう一つ何かを買えば、為替のリスクヘッジができたことになるのでは・・・と強引な理由をつけて、カバンを物色。

買っちゃいました〜!ALPHA コンパクト・ラージ・スクリーン・コンピューター・ブリーフ これも名前ちょい長!ナパレザー製です。革なので高級感を感じます。今まで使っていたものより幅も厚みもあり、物を入れすぎてブタ鞄状態になることもないでしょう。

値段ですけど、感覚的に日本の価格の半分ちょっとという感じです。

ここまで、円高状態が続いているのに日本はどうして還元されないんでしょうね。輸入品なんてもろ為替の影響をうけるのに、誰かが不当に為替利益を享受しているのか?不景気の影響が為替利益以上にあるのか?

新しい相棒(トラベルバック)選び

気づいたら一ヶ月以上更新していなかった・・・

約2年前に購入したF1キャリーバック(マクラーレンとサムソナイトのコラボ)が、足回りが逝かれてしまいました。また、キャリーの取っ手にあるネジが振動で緩み、そのネジが引っかかって取っ手が収納できなること毎回・・・。ドライバーを常時持参しないと行けない始末。足回りに関しては、やはりF1仕様は長距離の移動は無理があったようです。

R0012708.jpg

値段の割にお早い寿命でした。

新たな相棒を求めて、お店とネット徘徊・・・。

選ぶポイントは

  • キャリーの取っ手が二本支柱で、十分な高さまで延びること。(一本支柱だとビジネスバックを通すとクルクル回ってしまいます。)
  • ホイールが丈夫で、移動時に静かであること。
  • 収納スペースが十分であり、拡張できると尚好。
  • 内部へのアクセスが容易であること。
  • 今回は、国内2〜3泊用なので、機内に持ち込めること。

まず、最初に長持ちで丈夫であるという観点からリストに上がったのはコレ。RIMOWA TOPAS TITANIUM キャビンマルチホイール 30L。

耐久性と所有する満足感は申し分ないのですが、なにかちょっと取り出したいときに全部開けないと内部にアクセス出来ないのが、不便。こんなの(RIMOWA BORELO)もあるが、リモアでは邪道のような気がする。

次にリストアップされたのは、ドゥカティとTUMIのコラボバック。懲りてないのかよ?と言われそうですが、マクラーレン&サムソナイトより足回りが頑丈そうです(左から2番目)。仕事には派手過ぎな気もするが、そんなことは気にしない。しかし、取っ手が一本支柱。これは頂けない。

最後にリストアップされたのは、「TUMI(トゥミ) ウィールド・デラックス・エクスパンダブル・ブリーフ・ウィズ・ラップトップ・インサート」。名前長!

パソコン用のスリムビジネスバックが付いています。なんとMacBook Air 11inch が縦に入るのです。残りの半分が有効に使えるので、非常に使いかってあるオマケです。収納に関しては、エクスパンダブルなのでファスナーを外すと8センチほど奥行きが膨らみます。スーツもコレに入れて収納できそうです。取っても2本支柱だし。機内持ち込み問題なし(拡張するとだめ)。ポケットもALPHAシリーズなのでいっぱいあります。

ということで新しい相棒は、コレに決定しました。

長持ちするといいんだけどな〜。

  

新しいカメラ、バグちゃんです。

ということで、初お披露目の新しいカメラ。

Pentax Q

世界最小のデジタル一眼。

世界最小と言うだけあって、本体はGRDigitalとほとんど一緒です。気に入ったのは、ユニークなレンズ群です。とりあえず購入したのはフィッシュアイレンズ。2つ前の投稿で、載せた写真は全てフィッシュアイで撮影しました。遊び感覚で購入できる値段も気に入りました。

今日は、仕事を終えスタッフと一緒に表参道にあるリヴァデリ エトゥルスキーというレストランへ行って来ました。店構えも素晴らしく、料理もとても美味しかったです。相変わらず、食べてしまってから写真を取り忘れたことに気づくということを繰り返し、写真はたった二枚。折角カメラのレビューでもと思ったのにダメダメ・・・

どうもまだホワイトバランスの調整がうまく行かないな〜。ロウソクの明かりでの撮影なので仕方ないのか・・・。

この店は外苑前にある行きつけのバーのマスターが結婚式を挙げた場所と言うことで、ご紹介頂いたのですが、ビックリするほど色々サービス頂いて、すっかり気に入ってしまいました。

Bar Boots

また、行こう!

仙台→東京出張

台風通過中、首都圏が大混乱しているにもかかわらず、東京へ行かなければなりませんでした。

しかし、東京行きの飛行機は全部欠航・・・。仕方なく東京の仕事は人に任せ、次の仙台へ直行することにしました。仙台空港に来るのは、4月27日ぶり。その時は、自家発電だけで電気は不通のままでした。昔のJRの改札のように手作業でチケットを処理し、空腹の客のために弁当を売り歩いている状態でした。それでも津波で飛行機が流されている映像を見ていたので、よくぞ飛行機が飛ぶまで頑張ったな〜と感激し、アメリカ軍に感謝したのを思い出しました。

今回、仙台空港に降り立つと、あの万里の長城のように積み上げられた廃車の山は、跡形もなく片付けられていました。空港は完全復活していました。

台風の影響で、JRは麻痺し、高速道路は封鎖され、仙台へはバスかタクシーしかない状態でした。バスに乗り込み一般道を走りました。道路の海側は、明かりが全くなく、真っ暗でした。空港は復旧しても、それ以外の部分は全くと言っていいほど、復旧は進んでいないようです。国の瓦礫の撤去を待っていては埒があかないということで自費で瓦礫を処理し、家の建て替えを考えている人も沢山いるようです。話を聞けば聞くほど、涙なしでは聞けませんでした。

仙台に到着し、ホテルにチャックインして、とりあえず国分町へ向かいました。
なんと全国から集まった建設関係者などで、国分町はごった返していました。いつも行く店も全く入ることさえできない状態でした。みなさん、ここで日頃のストレスを発散し、復旧に向けて頑張ってください!と思いながら大人しくホテルに戻ることにしました。

新しいカメラで、仙台空港の様子と国分町の様子を撮影したのに、バグってちゃんと記録されていませんでした。ファーストロットを買っちゃいけませんね。
ということで、文章のみにて失礼します。

旭川の仕事完成!

5月にコンペに手を上げて、6月に受託が決定し、7月に契約した仕事。

2ヶ月の突貫工事と準備を経て、昨日なんとかオープンすることが出来ました。

フィール旭川(旧丸井)6F、こども向け屋内遊戯場「もりもりパーク」です。←宣伝

300坪(25メートルプール4枚分)の広さで街の中で、森の中の冒険遊びができる施設です。

遊具は、ほぼ全て旭川家具メーカーに発注しました。超高級木製遊具です。

乳児スペース。安心して遊べます。

広いです。

旭山動物園にお越しの際は、是非お寄りください。
対象は、主に0歳から小学低学年までです。入場無料!