カテゴリー別アーカイブ: スイミング

003014

今年初泳ぎ!

水泳を始めて、ちょうど一ヶ月が経ちました。

今日は、結構自分イケてるんじゃないかと思えたので、この感触を備忘録として書いておこうと思いました。

  1. コースはルールを守っている以上遠慮する必要はない!(特におばさんに対して)
  2. 全身脱力して、頭を下げ気味して重心を前に。背中をちょっと丸めておしりを浮かす感じ。(これに関しては上手く説明が出来ない。自分が分かりゃいいや)
  3. 手を入水したら、腕と肩を使って出来るだけ前方に伸ばす。反対の手は出来るだけ後方までしっかりプッシュする。
  4. 上半身をローリングしながら、肩を出来るだけ高く維持し、手を大きく回す。
  5. プッシュが終わると同時に息継ぎをする。目線は後方、頭は上げない。

特に1番はよく出来るようになった。(笑)
2番、4番も無意識に出来るようになったと思う。

今日意識してとても良かったと思うのは、3番と5番を一緒にやると息継ぎが簡単に出来たこと。たぶん4番のローリングして肩を高く維持できるようになったので、それも良かったのだと思う。

本を読むと理想的なストローク数が書いてある。自分がどれぐらいのストローク数で25メートル泳いでいるのか数えてみた。がしかし、2ストローク毎に息継ぎをしますが、手をかく毎に1、2、3、4(息継ぎ)と考えながら泳いでいるので、息継ぎ後にどうしても1に戻ってしまう。何度やっても数えられない。・゚・(ノД`)・゚・。 今度は息継ぎの回数を数えようと考えて泳いでみても息継ぎ後にカウントが1に戻ってしまう。きっと息継ぎも無意識で出来るようになるまで、数えるのは無理だな・・・

ラグビーを始めた時、周りを見ろと言われてもパスやキャッチングなどが無意識で出来るようになるまでは、無理だったもんな〜。バスケットの方が分かりやすいか。ドリブルが無意識に出来ないとボールばかり見て周りに気を配ろうと思ったって無理だもんね。

明日から香港へ行くので、ホテルのプールで泳いでこよう!でも、香港は今が一番寒い季節。プールに入れるのかな・・・
帰ってきたら、師匠に確認してもらおう!

kame

息継ぎに悪戦苦闘・・・(´д`;)アァ…

今日もDVDを見てイメトレをしてから、プールへ出撃!
外にでると意外と暖かかったので、ウォーミングアップを兼ねて車周りの除雪。7〜8メートル雪を運ぶのが面倒だったのでスコップで雪を遠投!そのお陰で腰に違和感が・・・

ジムで30分ランニングとウェイトトレーニングを一通りこなしてから、いざプールへ。

また、足付きOK初心者レーンに延々に泳ぎ続ける人が、最近は図々しくなってきたので遠慮せずにバタ足練習開始。25メートルで3〜4回途中で立って呼吸を整える。数分でいなくなった。嫌がらせじゃないよ、初心者の権利を暗に主張しているだけだから・・・

新札幌のコナミには、歩行レーン、足付きOK初心者レーン、初級者レーン、25メートル練習レーン、25メートル完泳レーン、あと遠泳レーンだったかな〜(関係ないから覚えてない)、全部で10レーンもある。

バタ足、息継ぎなしでのクロール、息継ぎありのクロールと順番に確認しながら進めて行きました。本日は息継ぎありで25メートル12往復。段々呼吸ができようになって来たかもしれない。相変わらず後半ちょっと苦しくなるか、大きく息をし過ぎて失速するか・・・。でも、進歩が感じられて良かった。

明日泳ぎ納に行ってこよう!
プールがメインの筈なのにウェイトトレーニングの成果の方が感じられるのは気のせいか・・・

dolphins-blowing-bubbles

息継ぎについて考えた・・・(TдT)

昨日は、本に書いてあったこと、Facebookの友達のアドバイスを踏まえ、いろいろ考えてプールで実行してみました。

息継ぎが上手くいかない理由を自分なりに考えてみた。

  1. 水中で鼻から息を吐き過ぎて、その分口から吸えていないのではないか?
  2. 水中で鼻から息を吐いているつもりで吐けていないので、吸った空気が入らないのではないか?
  3. 口から吸った空気をそのまま鼻から出しているだけで肺に送られていないのではないか?
  4. 吸った空気をゴクリと飲み込めば、地上と同じように楽に呼吸ができるのではないか?
  5. 水圧でしっかり肺を膨らませ空気を取り込むことができていないのではないか?

水に顔をつけて、それぞれ検証したがどれも当てはまらない。4番だけはゴクリとやると鼻から大量の水が入ってきて死にそうになった。(´;ω;`)ウッ…

dolphins-blowing-bubbles本に書いてあった「水中では息を止め、顔を上げた時に口からパッと吐き、直ぐに口から吸う。」を実践してみたら、意外と上手くいった。しかし、一々パッと吐きハ〜と吸うなんて考えていると途中で間違ってリズムを崩したり水を飲んだりしました。そこで、この方法に旧友からのアドバイスである「パッと吐くだけで、人間は勝手に酸素が入ってくるんだよ」作戦を追加してみることにした。

最初は、吐くものがなくなり苦しくなって撃沈。二回目のトライで「パッ」と発音してみた。するとなんか空気が入ってきた気がしました。この方がパッと吐くだけでいいのでステップが一つ減り思考がシンプルになります。手応えを感じ、実際クロールをしながら、この呼吸法を実践してみました。

やっぱり20メートル辺りから苦しくなって、溺れたように残りの5メートル暴れて25メートルやっとの思いで到達。まぁ、これを繰り返して行けば何かを掴めるかも知れないと溺れたように25メートル行き来しました。

ふと進まないで呼吸の回数を増やせば息継ぎの練習になるな〜と、手も脚も軽〜く動かして息継ぎの回数増やして、丁寧にステップを確認しながら泳いでみました。

なんと!

軽〜く息継ぎしながら25メートル行けてしまいました。ここで頭フル回転!(0.1秒)

dolphin2分かりました!地上でも全力で100メートル走ったら、ゼェハァ〜ゼェハァ〜しますよね。これを水中に当てはめるとゼェハァ〜ゼェハァ〜している状態で5〜6秒に一回の呼吸(4ビート)で整う訳もなく、どんどん苦しくなるのが容易に予想出来ます。そうです!腕のかきを頑張り過ぎていたのです。

息継ぎができていなかった訳ではなく、息継ぎが間に合っていなかったのです。

苦しくないから、無駄に頭を上げない→バランスを崩さない→脚が沈まない→ストリームラインを維持できる→結果的に速く進む。

これだったのか〜〜〜!?
次回も再現できれば間違いないでしょう。

次回の目標

  • 前回の再現
  • 左向きでの息継ぎ
  • 手とキックのタイミング確認
2246576

水泳始めて3週間・・・(TдT)

ぼちぼちブログを再開してみるかな。最近は年に4〜5回の更新だったからな〜

さて、水泳を始めて約3週間が経過しました。週に3〜4回通ってます。

最初の二回は、個人レッスンを受けました。フォームについてはその時に教えてもらったことに近づけるよう日々頑張っています。

今週に入ってから、息継ぎなしで25メートル泳げるようになりました。結構水の中を進む感じが掴めました。

がしかし!

息継ぎをして25メートルは、時々行ける感じ。なぜ行ける時と行けない時があるのか不明。息継ぎは最初に教えてもらったとおり鼻から吐いて口から吸う。間違ってないんだけどな〜!

最近は、本屋に行くとスイミング関連の本を読みあさっている。その中で、「呼吸は鼻で吐くな!水中では止めろ!口で吐いて口で吸え!」と書いた本を発見。

最先端泳法『フラットスイム』でクロールがきれいに速く泳げる! (DVD付)

ikitugi2_600
この挿絵はこの本の中の写真ですが、僕が泳げるようになったら大きな宣伝になりうるということで目をつぶっていただきたい。

本屋でパッ・ハ〜・ング(行き止める擬音ね)、パッ・ハ〜・ング、パッ・ハ〜・ング・・・・とシュミレーション。まぁ、周りから見たら変態だな。でも、鼻で吐くより苦しくならなさそう。

早速、今日プールで実践しよう!
急に泳げるようになったりして。

て言うか、俺は泳げないんじゃなくて、呼吸が出来ないんじゃないか?