カテゴリー別アーカイブ: 写真(GR Digital II)

新しいカメラ、バグちゃんです。

ということで、初お披露目の新しいカメラ。

Pentax Q

世界最小のデジタル一眼。

世界最小と言うだけあって、本体はGRDigitalとほとんど一緒です。気に入ったのは、ユニークなレンズ群です。とりあえず購入したのはフィッシュアイレンズ。2つ前の投稿で、載せた写真は全てフィッシュアイで撮影しました。遊び感覚で購入できる値段も気に入りました。

今日は、仕事を終えスタッフと一緒に表参道にあるリヴァデリ エトゥルスキーというレストランへ行って来ました。店構えも素晴らしく、料理もとても美味しかったです。相変わらず、食べてしまってから写真を取り忘れたことに気づくということを繰り返し、写真はたった二枚。折角カメラのレビューでもと思ったのにダメダメ・・・

どうもまだホワイトバランスの調整がうまく行かないな〜。ロウソクの明かりでの撮影なので仕方ないのか・・・。

この店は外苑前にある行きつけのバーのマスターが結婚式を挙げた場所と言うことで、ご紹介頂いたのですが、ビックリするほど色々サービス頂いて、すっかり気に入ってしまいました。

Bar Boots

また、行こう!

新しいEye-Fiカードを買っちゃった!

以前からカメラに入っているSDカードはEye-Fiでした。無線LAN接続機能を内蔵したSDカードです。撮った写真をカメラだけでネットにアップロードが出来ます。しかし、今までは近くに無線LANアクセスポイントがなければ画像の転送は出来ませんでした。下記の図のようにiPadに転送はしたい場合は、一旦サーバーにアップされてから、iPadがそれをダウンロードしていました。

説明図1

今回は新しいEye-Fiカードを導入してみました。Eye-Fi Mobile X2です。これはアクセスポイントがなくてもカメラとiPad(iPhone)だけで、お互い無線で接続して撮った写真を片っ端から転送出来ます。もちろん選択して転送することが出来ます。

Eye-Fi Mobile X2

実際この写真を撮ってみましたが、シャッターを押して3秒後にはiPadに転送されていました。画像サイズはRawでない一番大きいサイズ(10M)でした。

これで、iPadのカメラコネクションキットは不要になります。これは使える!

Posted from dPad on my iPad

これは、とうとう買いか!

GRDigital IIを使い続けているが、周りではミラーレース一眼など、どんどん新しい機種が発売になり目移りしてしまいます。

そんな中、ビックカメラなどの量販店へ行くと、昨年発売になったリコーのGXRがどんどん値段を下げています。そろそろ買いか、それとも消えていく定めなのか、見極めが難しいな〜と思っていたところ久しぶりにGXR関連のニュースが・・・。

GXR Leica
写真は、ギズモード・ジャパンより転載

まだ、リコーも諦めていないんだなと印象づけるニュースでした。

しかし、よく考えると・・・このレンズマウント拡張ユニット、GXRの特徴「ホコリを気にせずレンズを変える。防塵性に優れた高気密システム」を捨ててしまうと言うことですよね。Leicaのレンズを使えるミラーレス一眼を作った方がシンプルじゃないか?

<情報元>
ギズモード・ジャパン
日経プレスリリース

北見の星空

小学生の頃、ハマっていたのは天体観測。毎月、天文ガイドという雑誌を購読し、天体望遠鏡を自作し、星空をカメラに納めるのが趣味でした。レンズや雲台や赤道儀(地軸の傾きに合わせ星の動きを追う器械)を自作するために必要なベアリング等を通販して、DIYをしていました。今考えても良くやったものです。三脚まで、木材で作っていましたから。最初に買ってもらったカメラは、Richoでした。なにかの縁かもしれませんね。

北見に帰ると街の中でも、夜の星の数に驚きます。
三脚がなかったのですが、GRDIIを車庫の上に置いて、セルフタイマーで60秒露光しました。
R0012098.png
左上にカシオペア座、右下にスバルが写っています。
昔は、お小遣いが足りなくて、色々と自作してましたが、今は、機材も安くなったし、種類も増えたし、大人買いで機材を揃えて、趣味復活?
睡眠時間の確保の方が、今は大切かも・・・
昔、こんな写真を撮りたかったんだよね〜。自動追尾の赤道儀が安いものは3万円以下で買えるなんて。

豊浜でBBQ

昨日、朝の6時に起き、JRに乗って小樽へ。9時に小樽マリーナ到着。

菊鮨主催のバーベキューパーティに参加するためです。150キロのマグロのカマを食べられるということで、頑張って早起きして行ってきました。
小樽マリーナからは、同じお客さんのクルーザーで豊浜まで送って頂きました。到着すると5隻のクルーザーが集結していました。1隻(中古)は、札幌のマンションと同じくらいの値段だそうです。みんなお金持ちですね〜。
R0011730_4pic.jpg
到着すると既に、焼き鳥、ジンギスカン、焼きそば、浜鍋等が出来上がっていて、舌鼓を打ちました。特に浜鍋は豪華で、蝦、タラバ、北寄、ホタテ、ウニ等がたっぷり入っていて本当に美味しかったです。「美味しかった」で済ましてしまって申し訳ないです。

続きを読む