カテゴリー別アーカイブ: Shade & Blender

移動時間で出来た物

今年最初の投稿が、これで良いものかと考えながら一発目。

昨年の出張移動の時間でコツコツ作ったもの。昨年前半は3D Bromptonでしたが後半はコレです。旭川のマスコットキャラクターのあさっぴーです。

3Dブロンプトンを作成したソフトが日本製で、海外のデザイナーとのやり取りに支障があったの、昨年中旬新しいソフトを習得することにしました。それはオープンソースのBlenderです。

あさっぴーの体毛は Particle hair (Fur) の勉強に、服の旭橋と旭岳は UV テクスチャーの勉強に、脇の下のラーメンは Cloth シュミレーションの勉強になりました。まぁ、出来たから言えますが面倒な物がゴテゴテついたキャラクターでした・・・。普通の人の評価も盛り込み過ぎという声が多かったのでしょうが無いですね。

Blenderは数十万円するソフトにも引けを取らない無料のソフトです。このソフトだけで短編映画も作成されています。

全く何度見ても信じられません。同じソフトで出来たなんて・・・

最後に簡単なアニメーションにトライ。

よく見ると最後の一瞬目玉が先に飛んでいってます・・・。

今後目指すものは、この人の作成する動画です。

個人でここまで出来るなんて尊敬してしまいます。

今年もオタクの道をまっしぐらで行こうと思います。

ブロンプトン社から連絡が・・・

先々週、YouTubeのムービーにコメントを追加しました。それは、「画像はFlickr!で見てね。」というようなコメント。これが、ブロンプトン社のマーケッティング担当者の目に留まったらしく、日本の代理店ミズタニを通して連絡来ました。

brompton9.8.4_image03

このディテールを見てくださいよ!完璧です!<<自画自賛 早速、返事をすると直接メールをいただくことが出来ました。今年の春に色々画策してきたことが、やっと動き出しました。ただ、先方はCinema4Dというソフトの形式にしてくれないかとのこと・・・。問題は自分が使用しているShadeと言うソフトは他のメジャーなソフトと互換性が低いんです。データ変換できないかというと出来なくはないんですが、結構大変なんです。 まぁ、陽の目をみることを願って、コツコツ変換するか・・・

日本の国旗

こんな時期だから作ったわけじゃなく、友人に頼まれて・・・

無料のソフトなのに、3D上の平面の四角に布の設定をして、その横に風を発生するオブジェクトを置いて向きを設定。布に日本の国旗をテクスチャー設定。アニメーションボタンを押すだけでこんなの出来ちゃうんだから・・・。(まぁ、実際ここまで簡単じゃないんですが)

CM制作で、「これは最新の高度な物体シュミレーションを行っています。費用は50万円です。」と言われて払っている企業もあるんだろうな〜

音は入れてませんので、君が代を歌いながら御覧ください。

ちょっと動き追加

今、新しいソフトの勉強をしています。空き時間にコツコツとですが。世の中、オープンソースで無料の素晴しいソフトが沢山あります。次のムービーも無料のBlenderというソフトを使って作成しました。しかし、オープンソースだけあって、ネット上には沢山のチュートリアルやマニュアル、もちろん日本語化されたものも沢山ありますが、結構、取っ付きづらいです。結局、英語のチュートリアルムービーに頼ることにしました。

しかし、機能的には10万円以上するソフトと同等またはそれ以上の機能が含まれています。最初から、このソフトを覚えれば良かったと後悔しています。

因みに、球は手動で動きを指定したため、非現実的な動きをしていますし、回転もしていません。今後、物理シュミレーションをさせて、転がりや衝突など現実的な動きにしていこうと思います。

実写合成テスト

朝から、東日本大震災の対応に追われ、ヘトヘトです。あっと言う間に17:00を過ぎました。ちょっと気分転換をするためにブログ更新。

今回は、以前撮影した動画にCGの球体を合成してみました。ハリウッドで使われている手法を簡単にカジってトライしてみました。良く映画の撮影で身体に沢山の点の印をつけて、動きをキャプチャーしたりしているのを見たことがあるのではないでしょうか。これをマッチムーブとかカメラトラッキングと言います。

影も模様もない球体ですが、しっかり実写に追従していると思います。テーブル上にあるのは、印にするためにチョークを四個置いてあります。では、御覧ください。

ほぼ上手くいったので、球や照明を作りこんでいけば、こんな感じのムービーが出来上がるでしょう。どんあボールアクションにするか楽しみだな〜。ブレイクで全部の球が飛び出すとか・・・